プロフィール

aromaspiritくらら

Author:aromaspiritくらら
大阪市北区にてヒーリングサロン「ロゼ・クリスタ」を主宰。2013年11月24日(日)いよいよ、ヴァイブレーショナルレインドロップへの第一歩、ハンド&フット基礎講座を開講。各種セラピー&ヒーリングとの統合で深い癒しと心身のリニューアル、新たな人生の創造へ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

レインドロップの惠み
「レインドロップ・テクニック」セラピーの素晴らしさと可能性を追求し、情報発信いたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★協力・連携・統合
(書きかけです・・)

「統合医療」という言葉が、ちらほら聞かれるようになりました。
・・といっても、具体的なものは、まだ何も表面には出てきていませんが。


医学がセラピー(さまざまな療法)に歩み寄ろうとしている動きです。


某国立大学が、付属機関として、「統合医療センター」を設立しようと
動いているようだ、、とか、


鳩山首相のツルのひと声で??厚生省が関与する「統合医療」の仕組みが
国家レベルで検討され始めた??とか。



私自身は、自分の活動の中で、

「セラピー地図帳」なる、自己流の羅針盤をもっています。

(以前にも書きましたが)


世の中にあるさまざまなセラピーやヒーリングが、

人間にとって、どの分野(範囲)をカバーしていて

どんな効果が期待されるのか?

そのメソッドでなければ出来ないことは、どのようなクオリティの
ものなのか??


私なりに考察し、試してみることが大好きです。



ざっと、、書き流しですが、たとえばこのような切り口は
いかがでしょうか?



★人体の内部環境を扱うのか? 外部環境を含むのか?

★同様に、、

 目に見える物質レベルのみを扱うのか?
 目にみえないレベルも含んで扱うのか??


★人間の「顕在意識」に働きかける度合いと
 同じく「潜在意識」に働きかける度合いは??


★人体の内部における「医学的・ケミカルなプロセス」のみを追うのか?
 人体に影響するものを「波動」つまり、周波数特性の範囲まで
 広げて扱うのか??


こんな比較の切り口からアプローチすることもできます。


今、、ざっと書き流しているだけですので、

それぞれの項目について、具体的なセラピーメソッドを当てはめる
ことは、あえてしないことにします。

ご想像におまかせいたします、、(笑)


~~~*~~~*~~~*~~[m:233]~~*~~~*~~~*~~~

それから、付け加えておきたいことですが、

ひとりのセラピスト・ヒーラーが、
たくさんのことを学び、自分自身のスタイルとして、

さまざまなメソッドを組み合わせて、セッションを行う、、

といったことがよく見受けられます。



たとえば、、、
 ・アロマセラピーをしながら、ヒプノも入れる。

 ・ヒーリングと鍼灸を併用する。

 ・カウンセリングとフラワーエッセンスを組み合わせる。

 ・コーチングをしながら、時々、筋反射をみる
              (キネシオロジー)

 ・レインドロップをする前後にタロットやオラクルカード
  リーディングをする。


 
その他さまざま。。


これら、セラピスト自身が、自分のスタイルとして
コラボ・併用しながらセッションをする、、というのは
しばしば見受けますが、


メソッドの専門家が、集団で連携しあい、セッションの「統合性」を
協力しあう、、という流れになると、


もっと規模の大きな流れになっていくのでしょうし、医学との融合も
夢ではなくなってくるでしょう。


そこにもし、あらたな問題が浮上するとすれば、、


質の高い連携を展開するために、
どのように相互コミュニケーションを円滑に進めるか?

労働報酬をどのように分け合っていくか?損得関係。
ひとり勝ちしたいエゴを、どのようにコントロールするか?


・・など、少々現実に即して人間くさい麺も、直視して対策を講じる
必要が出てきます。



個人の力量の中ですべてをこなすのでなく、

複数の専門家が連携する、となると、

もしかしたら

 「コーディネーター」なる存在も、必要になるかもしれません。


あたかも「臓器移植・骨髄移植」に
コーディネーターがひと役かっているように、ね。




(。。。つづく)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。